【サポバスレポート】

2007.10.20 ジュビロ磐田戦 静岡エコパスタジアム

これから利用してみようかなという人に雰囲気が伝われば幸いです.
誰でも最初は初めてです.
 
 

今回は往路,7:15集合,7:30出発
集合場所は鍛冶橋駐車場です

オフィシャルバスも東京発が運行されていて,
そっちは8:00発です

どちらも鹿島サポーターしか乗っていません
アウェイも自分たちの力でチームを勝利に導こうとする仲間ばかりです
仲間同士,安心して利用してください

戻る



 


JRで来る人は,東京駅を目指して来てください.
 


出口は,八重洲側の南口です.
 


集合時間に合せて来ると,それらしい人たちが歩いているので,
後を付けてくるのも手です.


鍛冶橋交差点の信号機には表示が出ています.
 


駐車場は,この横断歩道の向こう側です.
 


駐車場の看板です.


この表示が出ているバスが目印です.
 


バスの前に立っている人に確認してみてください.
バスの前の他,駐車場入り口などでも確認者がいます.
迷ったら,周りの人に聞いてみてください.


指定された席に名前を書いた紙が置かれています.
そこが今日の指定席です.

バス1台でのツアーの時は,この紙を使っての
レクリエーションがありますので,
捨てずに取っておいてください.
 


7時30分 定刻出発です.
 


富士山が見える
 


エコパ初勝利を目指して,
2001年チャンピオンシップを車内で振り返る.


8:20 海老名サービスエリア到着


朝食休憩は30分と長めです.
朝食抜きで出てきた人も,安心.
 


晴れてきました.
雨だという予想も出ていましたが,
今日はいい天気になりそうです.
 


駿河湾や


大井川を越えて
 


10:50
牧之原サービスエリアで15分休憩
 


すぐに掛川インターです.
 
 


インターを降りると,エコパスタジアムのある
小笠総合運動公園まで10分です.
 


11:20 到着


バスは,専用駐車場に停まります


開場30分前に到着しました


初めてのスタジアムの時は特に,
駐車場の位置を確認しておいてください.
帰りに迷ってしまうと,時間が無くなってしまいます
余裕がある時に後ろを振り返って景色を覚えることもお勧めです
 


静岡エコパスタジアム


この歩道は,スタジアムからJR愛野駅までつながっています.
 
 


2002年W杯のモニュメント


開場前から,スタジアム周辺では様々なイベントが行われています


ちびっ子キックオフターゲット
 


ヤマハによる親子バイク教室
 


エコパは開場前にコンコースに昇ることができます.
 


アウェイサポーターズシートには,
すでに大勢の鹿島サポーターが並んでいます


並ばずに,スタジアムの横でお弁当を食べるのも,またよし


オフィシャルツアー利用のみなさんも到着しました
 


12:00 開場
 


エコパでの試合も何回も行われました
アウェイ側でも,食事は充分用意されています
 


アウェイ側入場者にも,スクラッチくじあり
 



アウェイチームのグッズ販売
2番と9番が人気のようです
 


エコパの2階席から


サポーターたちによるダンマク


スタジアム大型ビジョンディスプレイは,
ホーム側とアウェイ側両側にあります
 


12:30
ピッチ上では,地元のちびっ子たちによるミニサッカーが始まりました
 
 


14:00
ジュビロサポーターの女性ボーカリストによるミニライブもあり
 


ミニサッカーやってた子供たちは,2階席に陣取ったようです
アウェイ寄りでいいのかなあ
 


14:30
フィールドプレイヤーたちが出てきました
GKは,ひとあし先に出てきて練習を始めています


14:40
まもなく始まります
 


14:45
選手紹介


15:00
選手入場を待つジュビロフラッグ隊
 


15:05


キックオフ直前
 


16:00
ハーフタイムは,地元学校の吹奏楽部による演奏
 


公式入場者数 25,961人
たくさん入りました
 


エコパの大型ビジョンディスプレイは,この画面がデフォルト
選手の背番号と名前をピッチ上と確認することがすぐに出来て,いいです
 


16:55
試合終了
 


看板を乗り越えて来てくれる選手たち
エコパ初勝利を共に喜ぼう!
 


17:10
帰途
 


気を付けて帰りましょう
 


集合時間:17:15
出発時間:17:20です
 


帰り道を間違わないように
 


バスが多かったです
地元子供たちのサッカークラブでのツアーが多いようです


隣2台はオフィシャルツアー
集合時間はこちらの方が少し遅めで余裕があるようです
ダンマクなどの後片付けがある時には,こちらも便利でしょう
 


サックスブルーのバスですが,サポーターバスのようです
サポーターがこのペインティングのバスに乗れるのはいいですね
 


17:30
スタジアムを出ました
 


17:45
掛川インターまでの道
すでに暗くなりました
 


18:10
牧之原サービスエリアで30分夕食休憩
 


勝った日は,鹿島の魂を思い出しながら,気分よく帰りましょう
行きに投票した結果のレクリエーションなどで盛り上がりながら,
試合を振り返っておしゃべりしたり,疲れたら一眠りして東京まで帰ります
 


20:30
海老名サービスエリアで15分休憩
 


アントラーズの荷物トラック発見
運転手の方とあいさつなど


21:15
渋谷到着
渋谷の停車場は,クロスタワーの前です
こちらが便利な人は,ここで降ります
 


246を東京駅方面へ
 


21:30
東京駅着
丸の内側が到着場です
 


お疲れ様でした
ありがとうございました
運転手さんにもずっとお世話になっています

時間は道路事情によって変わる場合があります
30人以下の場合運行中止になります

サポーターバスは旅行会社の商品ではなく,サポーター参加者全員で作る安価で安心なサービスとなっています
趣旨をご理解いただき,楽しいツアーに参加してください

よろしくおねがいします


お問い合わせ先:今後のアントラーズサポーターを考える会
メールアドレス:info@antlers12.com